心療内科・精神科・こころのお悩み

一人で悩まずご相談ください。
こころの健康の「かかりつけ医」として、お一人お一人に親身に寄り添います
あなたらしさを取り戻すその日まで

心療内科・ストレスケア・精神科・精神神経科

このような症状でお悩みではありませんか。
こころとカラダの些細なお悩みも一人で悩まずお気軽にご相談下さい

こころのお悩み

気分・感情・考え方
  • 落ち込む、ヘコむ
  • 夢や希望が持てない
  • 過去の嫌な記憶ばかり思い出す
  • 認知機能の低下
  • 認知症の悩み
  • 注意力・集中力・記憶力など
  • 仕事の成績や能率が落ちる
  • 決断できない
  • 意欲の低下
  • 楽しむことができない
  • 何事もおっくうになる
  • 気が高ぶる
  • イライラする
  • 怒りっぽい
  • すぐ喧嘩する
強迫概念・不安感
  • 他人のことばかり気になる
  • 人間関係が上手くいかない
  • ある考えに異様にとらわれる
  • 過度な潔癖症
  • 水道やガスの元栓を過度に気にする
  • 順番や番号を過度に気にする
  • 戸締り等何度も確認する
幻覚・妄想
  • 人の声が聞こえる(幻聴)
  • 自分の考えが聴こえる(考想化声)
  • 毒を入れられている(被毒妄想)
  • 監視されている(注察妄想)
  • 配偶者が浮気している(嫉妬妄想)
  • 持物を盗まれた(物盗られ妄想)
  • 当然の権利を奪われた(侵害妄想)
  • 高貴な出自である(血統妄想)
  • 有名人から愛されている(恋愛妄想)
  • 世界的な発明をした(発明妄想)
  • 天命を授かった(宗教妄想)
  • 財産を失ってしまった(貧困妄想)
  • 重大な罪を犯した(罪業妄想)
  • 重病に罹った(心気妄想)

カラダのお悩み

睡眠
  • 寝つけない
  • 途中で目が覚める
  • 朝早く目が覚める
  • 眠った気がしない
  • 眠り過ぎる
  • 朝起きられない
  • 昼夜逆転
疲労感・体調不良
  • とにかく疲れる
  • 体調不良が続く
  • 頭が重い、体が怠い
  • 首や肩がこる
  • 動悸・息切れ
  • めまい・ふらつき
  • 息苦しさ
  • 下痢・便秘
幻覚・妄想
  • 人の声が聞こえる(幻聴)
  • 自分の考えが聴こえる(考想化声)
  • 毒を入れられている(被毒妄想)
  • 監視されている(注察妄想)
  • 配偶者が浮気している(嫉妬妄想)
  • 持物を盗まれた(物盗られ妄想)
  • 当然の権利を奪われた(侵害妄想)
  • 高貴な出自である(血統妄想)
  • 有名人から愛されている(恋愛妄想)
  • 世界的な発明をした(発明妄想)
  • 天命を授かった(宗教妄想)
  • 財産を失ってしまった(貧困妄想)
  • 重大な罪を犯した(罪業妄想)
  • 重病に罹った(心気妄想)…等

行動のお悩み

  • リストカット
  • ひきこもり
  • 昼夜逆転の生活
  • 生活が不規則
  • 服装の乱れ
  • ぼんやりする
  • ミスや不注意が増える …等

心療内科・精神科とは

心療内科とは

心療内科とは

心療内科は、心理的・社会的な要因から引き起こされているからだの症状を扱う診療科です。
例えば、吐き気、頭痛、胃痛、倦怠感、過敏性腸症候群などの症状があります。
なお、「心療内科」は、身体的な症状の改善を図るためまた症状が「からだ」と「こころ」の両方の領域にまたがっていることが多いため様々な角度から専門の医師が診察に当たることもあります。

精神科

精神科とは

「こころ」の症状や病気を扱う科であり、「こころ」の病気そのものを治療していく診療科です。
例えば、強い不安、抑うつ、不眠、イライラ、幻覚、幻聴、妄想などといった《気分症状、精神症状、こだわりや物忘れなどの認知症状、睡眠症状》などが対象になります。
精神科は、躁うつ病、統合失調症など、主に精神的な症状が強く現れる精神障害の治療を行います。

当診療科で視る病気・治療名・症状など

  • うつ病
  • 現代型うつ病
  • 双極性障害
  • 気分変調障害
  • 適応障害
  • 社会不安障害
  • パニック障害
  • 強迫性障害
  • 自閉症スペクトラム障害
  • ADHD(注意欠如・多動性障害)
  • 睡眠障害
  • 統合失調症
  • 自律神経失調症
  • ストレス障害
  • 摂食障害
  • 心的外傷ストレス(PTSD)
  • 認知症
  • アルツハイマー病
  • もの忘れ
  • 過敏性腸症候群
  • 解離性障害
  • 更年期障害
  • アルコール依存症
  • むずむず脚症候群
  • パーソナリティ障害
  • てんかん
  • 女性のメンタルへルス
  • 老年期のメンタルヘルス …等

Q&A

詳しくは医師、精神保健福祉士(PSW)、看護師、ソーシャルワーカー等が、ご相談に応じてまいります

検 査

可能な検査について教えてください

症状・状態・ご希望により、必要に応じて各種検査を行っております。

  • 血液検査
  • 心電図 
  • 脳波
  • CT
  • MRI
  • 光トポグラフィー
  • 各種心理検査
  • 作業・認知検査 など

社会復帰施設

社会復帰施設とは

障害者の社会復帰・家庭復帰を支援する場所です。
今すぐに自立生活することが困難な精神障害者に対して、定額料金で居室その他の整備を提供し、社会生活に必要な能力を身に付ける訓練を行い、自立した自分らしい生活を営むことが出来るよう、社会復帰と自立の促進を図る施設です。
当院でも社会復帰施設などの入居施設やシステムがございます。
お問い合わせください

入院設備

どのような病棟がありますか?

【認知症治療病棟】
家庭や施設での生活が困難で治療が必要な方。

【精神科療養病棟】
精神症状の安定と改善のための治療を行い、社会や家庭での自立した生活を目指しています。

【合併症治療病棟】
認知症・精神疾患及び合併症の治療を重点的に行っています。

【内科病棟】
主に内科治療、症状により心療内科も対応しています。ご希望の方は医師又は担当者までお問い合わせください

認知行動療法

認知行動療法とは

誰しも自分の持っている、物事の見方や考え方のクセがあります。
これらを客観的に見つめ、知り、修正し、心のストレスと上手く付き合うためにコントロールしながら前向きに生きていくための考え方です。
症状や状態により取り入れていきます

メンタルヘルス

メンタルヘルスという言葉をよく耳にしますが教えてください

「こころの健康づくり」や「こころの病気」などについて正しい知識を身に着け理解を深めることが大切です。
ストレスと向き合い、自分らしい生活が送れるようセルフケアなどを取り入れ、自分自身と上手に付き合っていきましょう。
また、職場における産業医やメンタルヘルスケアについては、ご相談下さい

認知症

認知症で受診できますか?

はい。受診頂けます。
認知症とは、主に記憶力などの知的機能が低下し、社会生活に支障を来す状態を言います。4人に1人は認知症という厚労省の統計があります。

又、ご本人自ら医療機関を受診したいと申し出る事は少なく、ご家族が少しでも以前との違いを感じたら出来るだけ早い段階で医療機関の受診をお勧めします。
当院では認知症の方の為の医療デイケアや各種介護サービス施設のご用意がございます

福祉制度

病気になっても安心して医療を受けるための制度や、就労の支援・生活の保障のための様々な制度について(一部)
  • 自立支援医療費受給制度(精神通院医療費の公費負担)。
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 障害年金
  • 傷病手当金(健康保険制度)…等

リワーク(復職支援)

復職支援は行っていますか?

はい、行っています。
心理教育、集団認知行動療法作業訓練等を通じて、社会復帰をサポートしていきます。
ご希望の方はご相談下さい。

デイ&ナイトケア

デイ&ナイトケアについて教えてください

生活リズムを整え、日中の活動量を上げ、集団の中で対人関係を改善するなど再発防止や回復のために向けて行うリハビリの場です。
症状を安定させより自分らしい生活を送れるようこのプログラムをご活用ください。
利用するには当院の主治医や担当PSW、スタッフまでご相談下さい

リハビリテーション

どのようなリハビリを行っていますか?

当院は、精神障害領域、身体障害領域、認知症・高齢者領域の3領域を対象として以下の部門【身体障害部門】【精神科作業療法部門】【認知症治療病棟】【老人デイケア部門】【精神科デイ&ナイト】【スポーツリハビリ】でサービス提供を行っています。
ご希望の方は医師又は担当者までご相談下さい

就労支援

就労移行支援・就労継続支援B型

平成25年2月に開所致しました就労移行支援事業所です。
事業所内にカフェを併設しており、「全ては健康のために」をコンセプトにした生薬・ハーブ・良質素材を使用した食事・菓子の開発に取り組んでいます。
その施設でのお菓子作りや梱包作業等の就労訓練のほかに当法人系列施設の清掃作業や介護補助作業等の訓練も実施し、障害者雇用促進の活動を行っています。
今後も更に内容の充実に取り組んでまいります。

pagetop